いぬのおしりブログ 第4回/いぬのおしりチラシ配布

いぬのおしりチラシ配布

2020年7月25日に正式にサービスを開始した「いぬのおしり」ですが、その前日、地域の皆様向けの新聞折込チラシを配布することになりました。

「いぬのおしり」は、犬好きが犬好きな方たちのために企画した葬儀サービスです。どういったプランがあるのか、どのような流れで利用するのか、といった部分は当然チラシに記載するべきですが、私たちにはそれよりも前に、どうしても伝えたいことがありました。

 

いぬのおしりが始まった理由

それは他でもない、「いぬのおしり」がなぜ始まったのか、どういう理由で、どういう想いをもとに始められたサービスなのか、ということです。

こうしてサービスがスタートするまで、「いぬのおしり」メンバーは何度も何度もミーティングを行い、ときには自分たちが愛犬を送った際のことを思い出し涙したりしながら、どうすれば愛犬を亡くしたご家族を少しでも癒すことができるのか、真剣に話し合いました。

そういう経緯で作られたサービスですから、プラン内容や流れよりもまず、その想いについて伝えようということになったのです。

配布されたチラシ

ということで、こちらが実際に配布されたチラシ(表面)です。

これは地元の方だけでなく、こちらのブログを見てくださっている皆様にもお伝えしたい内容ですので、以下に文面を転載させていただきます。少し長いですが、読んでいただけると幸いです。

 

あの子が本当に望んだのは、 どんなお別れだったんだろう?

私はこれまで、2匹の愛犬を見送ってきました。同じ経験をお持ちの方なら、それが家族を亡くすに等しい悲しみだと、おわかりいただけることでしょう。

その際お願いした葬儀サービスの方々は、うちの子を本当に丁寧に扱ってくださいました。しかし、人の葬儀と変わらない飾りや、人と同じ儀式の流れの中で「本当にこれは、うちの子が望んだお別れの仕方なのだろうか」と感じたのも事実です。私自身が葬祭事業に長く携わってきたこともあり、「わんちゃんが、そして飼い主さんが本当に望む葬儀」を実現することが、ひとつの使命なのではないかと感じるようになりました。

今回始まる「いぬのおしり」は、そんな犬好きの私が考えに考えた、わんちゃん専用の葬儀サービスです。いつかやってくるお別れを、少しでもあたたかい思い出として残すために。そして、飼い主さんのその後の人生を少しでも前向きなものにするために。

事業メンバーには、私同様の犬好きを集めました。まだまだ始まったばかりのサービスですが、犬好きの皆さんと共に成長していけたらと思っています。

 

いかがでしょうか。この想いに共感くださる方がいたら嬉しく思います。引き続き「いぬのおしり」をよろしくお願いします。

ブログ一覧を見る