CONCEPT

いぬのおしり?

「ペット葬」なんて
そんな他人行儀な
お別れはしたくない

「ペット葬」なんて、そんな他人行儀なお別れはしたくない

いぬのおしり犬ばか社員が考えた、愛犬との別れのかたち

ネーミングの由来

犬のしぐさにはいろんな意味があることを解明したのは、ノルウェーのトゥーリッド・ルーガス氏。30種類のしぐさのなかで「お尻を上げる」は、敵意がないことを伝える意味があるそうです。

亡くなっても飼い主との親しい関係がつづいていくような、そんなおわかれの形になればいいという願いを込め、「いぬのおしり」とネーミングしました。

いぬのおしり

のうひ葬祭いちばんの愛犬家が語る
「いぬのおしり」とは。

のうひ葬祭いちばんの愛犬家が語る「いぬのおしり」とは。

井上さん

「いぬのおしり」責任者 / 井上 潤

せめてあのこが苦しくないように
送ってあげたかった。

せめてあのこが苦しくないように送ってあげたかった。

うちのこが亡くなったときは、かなしさもありましたが、からだが硬直してしまう前に、手と足を丸めていつもの寝ているポーズにしてあげました。手足がぴんと張った不自然な状態で火葬されるのは、あのこもきっとイヤだろうなって思ったんですね。

犬の手の画像

人とおなじような「葬儀」を
あのこはよろこぶのかな?

人とおなじような「葬儀」をあのこはよろこぶのかな?

お経とか、祭壇とか、戒名とか。愛犬がなくなったときにも、まるで人と同じような送り方をしますが、それは人間の勝手であって、あのこたちはとくにそんなことは望んでいないと思うんです。

犬の手の画像

ずっと家族のなかに
生きつづけてくれるように。

ずっと家族のなかに生きつづけてくれるように。

あのこたちが望んでいるのは、自分がいなくなっても、ずっと家族のなかに生きつづけていくこと。ときどき思い出して、「あのときは楽しかったよね」なんて笑いながら話してくれることだと思うんですよ。

犬の手の画像

「おはよう」って言いながら
いまでも毎日ごはんをあげてます。

だから、うちではいまもあのこがいちばん機嫌良く写っている写真を飾って、お水と大好きだったごはんを毎日あげていますよ。「おはよう」「おやすみ」なんて言いながらね。

犬の手の画像

そんな私たちが考えた、
あのこがのぞむ、おわかれのかたち。
それが「いぬのおしり」です。

MEMBER

運営メンバー

おしりアイコン

PLAN

プラン紹介

おしりアイコン

BLOG

ブログ

おしりアイコン