いぬのおしりブログ 第2回/運営会社について

岐阜エリアで実績ある葬祭会社です

わんちゃんの立場からかんがえる葬儀<いぬのおしり>を運営しているのは、株式会社のうひ葬祭という会社です。

のうひ葬祭は、岐阜エリアを中心に6つのホールを運営する葬祭会社。葬祭の企画・運営・プロデュース全般を事業とし、これまで実に15000件の儀式をお手伝いしてきました。

その歴史は古く、設立は 1983年(昭和58年)。長い期間に渡り、地元の葬祭を支えています。

 

「いぬのおしり」を始めた理由

そんな当社がペット葬儀サービス「いぬのおしり」を始めるキッカケになったのは、のうひ葬祭で古くから儀式の現場に立ち続けてきた社員の一人が、愛犬とのおわかれの際に感じたひとつの疑問からでした。

自他ともに認める愛犬家の彼は、亡くなった愛犬が人間同様の祭壇に安置され、般若心経を読んでもらっているとき、こう感じたのです。

「あの子は本当に、お経なんて聞きたいと思っているのだろうか」

そして彼は、「わんちゃんにはわんちゃんのおわかれの形があるのではないか」と考えるようになったのです。

その「彼」こそ、「いぬのおしり」の責任者である井上です。

コチラのコンセプトページも参照ください)

 

井上を中心に「いぬのおしり」チームが発足

葬祭会社での長い経験があるからこそ、より飼い主やわんちゃんに寄り添ったサービスが提供できるのではないか。

井上はそして、のうひ葬祭の「新規事業」としてわんちゃん向けの葬儀サービスを始めることを決意します。

運営メンバーを探すにあたり井上が最もこだわったのは、「犬好き」であること。

新規事業のメンバー探しであることは敢えて言わず、犬が好きだという社員にヒアリングを行い、中でも「この人となら」と感じる人を選出しました。

そうして選んだのが、自他ともに認める犬好きの渡邊(写真右)。

こうして、犬好きによる犬好きのための葬儀サービス「いぬのおしり」はスタートしたのです。

 

葬儀サービス以外も考えています

「いぬのおしり」は、わんちゃん向けの葬儀サービスとして走り始めます。

ですが、実を言うと葬儀サービスだけで終わろうとは思っていません。将来的には、犬好きの方が集まるコミュニティにしたいと考えています。

犬好き同士で情報交換したり、励まし合ったり、我が子を自慢し合ったり(笑)。

そうやって犬好き同士でコミュニケーションすることで、一人でも多くの方に「犬と暮らす生活のすばらしさ」を伝えていきたいのです。

今後もこちらのブログを通じて、これらの想い、そして近況を報告させていただきます。感想などいただけると幸いです。

 

問い合わせお待ちしています!

「いぬのおしり」では、犬好きさんの方からのメッセージをお待ちしています。

ペット葬儀についてのご質問はもちろん、その他のご意見・お問い合わせ、「うちの子はこんなに可愛いのよ!」なんて自慢まで大歓迎です!

ぜひぜひお気軽に送信ください!お待ちしています。

ブログ一覧を見る